新時代想像を独自の視点で拓く
 
 21世紀到来となった現在、私たち人類が置かれた状況は決して楽観視できるものではありません。
 地球環境の荒廃を憂い、自然保護を叫ぶ声が高まる中、人間社会のあるべき姿が今再び問われて
 いるのではないでしょうか。現状を熟視する時、これからの人間社会のあり方や、生き方が21世紀
 をいかようにも変える。そう言っても過言ではないような気がします。
 そんな状況を背景に、日本の食料を支える飼料や穀物を国内外で調達、供給する三喜精麦も置か
 れた立場を再度認識し、より豊かな人間社会想像のために努力、貢献しなければならないと考え
 ています。広い視野にたった人間社会の進化のために何をするべきか、そして何を成しえるのか。
 こうした点を農林畜産のスペシャリストの立場と人類の食生活を安定させなければならない使命感
 と共に追求しようとしているのです。決して華やかな舞台で活躍することは無いかもしれない、
 しかし人類の進化を考えるとき、私たちの存在は欠かせないもの。人類と自然が調和しながら、 
 共存し繁栄をとげていくことが出来るのか、それをテーマに三喜精麦は独自の道を歩んでまいりま
 す。
                       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
  TOP 〉 会社情報     
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
   
TOP会社情報プライバシーポリシーサイトマップお問合せ
   
 
Copyright (C) 2008 Mikiseibaku co.,ltd. All Rights Reserved.