食品リサイクル法が施行されてから、あらゆる食品残渣や副産物が再利用されるようになりました。しかしながら、排出業者側では様々な問題を抱えるところが多く、価値のある残渣や副産物があってもリサイクルが出来ていない事業所様が多いのも事実です。  
 そのような状況に対し、三喜精麦エコソリューション部では、物流・保管・設備等のご相談から、各種制度利用やコンプライアンス等の情報提供、そして販売に至るまでの用途開発や需要者とのマッチング業務までトータルにご提案をさせていただくことで、リサイクルを可能にした実績を数多くもっています。  
 また、一般的に食品残渣や副産物の利用先は肥料・飼料用途が多いのですが、当社では残渣の中に含まれる有効成分や、物性の特長を生かして機能性原料としての販売実績もあり、ベストな再資源化用途の提案ができるのも当社の特徴としております。三喜精麦は、このような事業活動を通してお客様と共に地球環境保全に貢献しています。  
 
【主な取扱品目】
 
オカラ、ケール、醤油粕、茶殻、パスタ屑、緑茶粕、澱粉粕、みかんジュース粕、大豆皮、ほか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
TOP 〉 エコソリューション       
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
   
TOP会社情報プライバシーポリシーサイトマップお問合せ
   
 
Copyright (C) 2008 Mikiseibaku co.,ltd. All Rights Reserved.